2011年12月15日

オペラに行ってきたーよ。

9月14日(水)

寝坊した。
11:00に目がさめた。うーん。
カスである。

バディ・ネットワークのイベントの登録受付が11:00から始まるようなので、学校に行ってみた。
僕はバディ・ネットワークというものの正体が未だによくわかっていないのであるが、とりあえず今日することは2つ。

・SIMカードを手に入れる
・イベントの登録・予約をする

SIMカードというものの正体が未だによくわかっていないのであるが、これと携帯本体さえ手に入れれば、携帯がプリペイド式で使えるようになるらしい。
なぜそんなすごいカードをただでくれるのだろうか。
バディ・ネットワークすげぇ。


バディ・ネットワークで催されるイベントはたくさんある。
旅行とか。
あまりここで書いてしまうとネタバレになってしまうので、後日お楽しみに。


その登録をするためにはかなり長い時間、列に並んで待っていなければいけない。
僕は列に並んで待つのが大嫌いなのである。
日本でも、並ぶことが嫌いなために大学でお昼ご飯を食べなかったぐらいなのだ。

列に並んでいると必ず抜かされる。
僕は人と体がぶつかることがものすごく嫌いなので、ぶつからないように少し距離をあけて並ぶ。
グイグイ抜かされる。

あるいは、列に並んでいる友達を見つけてフッと列に割り込んでくる輩がいる。
そういう輩がたくさんいるので、列がぐちゃぐちゃな形になり、ぼーっとしていると自分だけが列からはみ出ているような形になって、仕方なくまた最後尾まで行って並び直すということになる。
ぐちゃぐちゃになった列に戻ると、誰かを抜かしてしまうかもしれないからだ。
自分がされて嫌なことを人にしてはいけない、と僕は祖母に躾けられたのだ。

整理券などをもらって待つのならいいのだが、列に並ぶとなるとストレスが溜まる。
他人のことを考えない、あつかましい人間が勝つような下劣な環境には極力身を置きたくないのだ。
(しかし、残念ながら世の中の競争のほとんどはあつかましい人間が勝つようにできている。)


自動販売機でコーヒーが飲める。
0,50ユーロ。
小さなプラスチックのカップの中にコーヒーが注がれる。
僕はドリちゃんに教えてもらった「メランジュ」というコーヒーが大変気に入ったのだが、正体が未だによくわかっていないのである。
カプチーノとは何が違うのだろうか。
うーん。

だいぶ人が減った頃合いを見計らって列に並んで、イベント参加の登録をした。
(イベントについては後日お楽しみに)



今日の午後はOKプログラムでオペラに行く。
もちろん僕らは立ち見席。
団体なので1人3€。(約350円。安い!)
みんなと一緒に列に並んでいた。
開場時間になって、前から順番に「左側の通路へお進みください」と案内されていたのだが、ちょうど僕の番で、「ここから先のお客様は右側の通路へお進みください」となった。
左側がもう満員になってしまったのだろう。
むむむ。
やはり列に並ぶとストレスが溜まる。
他のみんなはもう左側の部屋に行ってしまったので、はぐれてしまった。
うわー寂しい。


しかし僕は1人ではなかった。
並んでいるときからちょいちょい話をしていた女の人も、僕と同じく右側に案内されてしまったのだ。
最初は同じOKプログラムの同じグループのうちの1人だろうと思っていたのだが、全く関係のない人だということに途中で気がついた。
やっぱりはぐれてたんやん。
まあいっか。

その女の人はアメリカ人。
ドイツ語を3年勉強していて、近い将来ドイツに留学したいらしい。
開演を待っている間にドイツ語を教えてもらった。
「○○をください」と注文するときは、
「イヒ・メヒテ・○○」と言えばいいらしい。
(このくだりで僕がどれだけドイツ語を知らないかよくわかっていただけたかと思います)


オペラが始まった。
演目は「ナクソス島のアリアドネ」
(演目って言い方でいいんか?演目って言うと落語っぽい)

字幕が見られる小さなディスプレイが、3列に1つ付いてある。
英語とフランス語とあと何語かの字幕に切り替えられる。
僕はその装置で英語字幕を見ていたのだが、前の列の中国人の女の子が自分のために向きを変えてしまったので、字幕が見えなくなった。
あーあ。

オペラの内容は全くわからなかった。
「あ、なんか悲しんでる。なんか怒ってる!なんかくやしがってる!」
ぐらいしかわからなかった。
きっちり予習してこればよかった。


ああ、それにしても!もう!
前の中国人の女の子がデジタル時計をいじくりまわすのが気になって気になって。
その時計はボタンを押すと「ピッ」という音がなって画面が青く光るようになっているのだが、その子が5分間隔で

「ピッ」

「ピッ」

とボタンを押すものだからたまらない。
その子が指の関節をパキパキ鳴らす音で集中が途切れてしまったときには、頭に血が上るのをはっきりと感じた。


途中休憩があって、後半。
始まって20分ほどで、飽きてしまったのだろうか、中国人の女の子はお友達と一緒に退場して行った。
やっと字幕が見られる。

しかし字幕を見たところでさっぱり意味がわからなかった。
(帰ってからパソコンで調べてもやっぱり意味がわからなかった。ギリシア神話を知らないと理解できない話らしい。無教養とは辛いものである。あな情けなや)

マクドで晩御飯を済ませてホステルに帰った。


 ↓ いつも応援ありがとうございます。
http://blog.with2.net/link.php?1273784
 ↑ 人気ブログランキング

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


次回予告

次回については何も予告することがない。
その代わり、次の次の日記がめっちゃおもしろいっていうことを予告しておきます。

posted by ダーティ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。